【おすすめ8選】大学生に副業はできる?自分に合ったものの選び方

side-business副業
スポンサーリンク

大学生になると、お金をたくさん使う機会が増えますよね。アルバイトだけでは物足りないと感じる大学生や、アルバイトではなくもっと自分が主体的になってお金をかせぎたいと思う人もいるんじゃないでしょうか。今回はそんな大学生の副業について書いていきます。

こんな人におすすめ

  1. 大学生で副業に興味がある人
  2. バイト収入だけでは物足りない大学生
  3. 自分に合った副業が知りたい人

大学生に副業はできる?

結論から言ってしまうと大学生でも簡単に副業をすることができます。また、成功した人は月に何十万・何百万円も稼ぐことができています。そんな簡単に副業でお金を稼ぐことはできませんが、センスがあったり続ける努力ができる人なんかはもしかしたら大学生であっても副業で大きなお金を動かすことができるかもしれません。

しかし、お金だけに目が眩んでしまって法に触れるようなことに手を出してしまってはいけません。副業を始める前に、自分の副業は堂々とできるものなのか、リスクはどれくらいなのかをしっかりと考えられるようにしましょう。

大学生の副業の選び方

大学生と言っても色々なタイプの大学生がいると思うので、それぞれにあった副業を紹介していきます。それぞれ自分に合った副業を見つける機会になれればなと思います。

リスクがあっても大きく稼ぎたい人向けの副業

とにかくリスクが大きくてもお金をどんどん動かしたいと思う大学生向けの副業を紹介していきます。リスクがあればあるほどリターンも大きくなるのは当然ですが、引き返せなくなるほどの借金を背負ってしまっては意味がありません。リスクの大きさは自分に見合っているかを考えてみてください。

1.投資

investment

ハイリスクハイリターンと言って1番最初に思いつくのは投資じゃないでしょうか。投資のイメージは人それぞれだと思いますが多くは、100万円投資して10万円くらい利益が生まれるというようなものじゃないでしょうか。イメージとしてはそれでいいと思います。

しかし、投資で破産する人は数え切れない程います。よく聞くFXではレバレッジができるという特徴があります。レバレッジとは実際に手元にある資金は10万円だとしても、100万円や200万円などの取引ができるものです。これだけ聞くと10万円しかなくても100万円の取引ができるからいいじゃないかと思いますが、損も10倍になってしまいます。FXで破産する人の多くはレバレッジによるものです。

目先の利益だけに囚われずに数千円の投資から始めてみてはどうでしょうか。最近はポイントから投資ができるようなものもありますし、投資に触れておけば将来その方向の仕事でも役に立つことがあるかもしれません。

月々どれだけでも稼げるし負債を負うこともある

2.ギャンブル

gambling

ギャンブルと言うとあまり良いイメージはありませんが、ただの運任せのギャンブルではなく期待値によって稼働するギャンブルなら十分副業としてお金を稼ぐことができます。

例えば、競馬や競艇では確率論もなく運任せのギャンブルになってしまいます。しかし、パチンコなどの確率に基づくギャンブルは実は運任せのギャンブルではありません。

例えば、100分の1の確率で当たるパチンコ台があるとします。一回当たると平均1万円の利益が出る台であれば、1000円で10回転すれば期待値的には±0になります。1000円で20回転すれば期待値は5000円になります。パチンコは釘によって回転数が変わってくるのでよく回る台に座り続ければ右肩上がりで利益が期待できます。あくまでも例なのですが、パチプロと呼ばれるパチンコで生計を立てている人はこのような期待値に基づく稼働でお金を稼いでいます。

回転数10回/1000円20回/1000円
当選確率1/1001/100
当選時期待値1万円1万円
期待収益±0円+5000円

大学生にギャンブルの副業は難しいかもしれませんが、パチンコ以外にも同じように期待値に基づくものもあると思うので興味があればギャンブルという副業にチャレンジしてみるのもありかもしれませんね。

毎月-50万円~+50万円

3.せどり

resale

せどりはいわゆる転売です。転売と聞くと良いイメージはありませんが悪質なものでなければ転売は違法になるわけでもないので副業としてせどりをしている人はたくさんいます。

確かに、マスクの転売などは明らかに悪質であり多くの消費者に迷惑をかけています。実際にマスクの転売に法的措置が取られる事例もありました。

そのせいで、せどりは悪質と感じる人も多いと思いますが安く仕入れて、仕入れ値に利益を含めて売り出すのはスーパーや百貨店なども同じです。それが商売の基本ですからね。なので、せどりもそれらと同じ感覚でいいのです。偽物を売ったり、知識のない人に定価以上の悪意のある金額で売ったりするのはもちろん法に触れることになってしまいますが、安く仕入れたものを定価程度の金額で売ることは基本何も問題はありません。

せどりをするには、在庫を抱えるというリスクもありますが上手くやれば簡単にお金を稼ぐことができる副業ですし、大学生でも取っ付きやすい副業でもあると思うので興味があれば挑戦してみてください。

一回のせどりで10円~10000円程の利益

空きコマなど空いてる時間に副業したい大学生向けの副業

がっつり稼ぐのではなく空いた時間に少しずつお金を稼ぎたい人もいますよね。大学生は授業と授業の間の空きコマや、電車通学中の時間など少しの空き時間が多いと思います。そんな時間を無駄にせずお金を稼ぐ時間として副業をしてみるのはどうでしょうか。

4.アンケートモニタ

questionnaire

アンケートモニタとはまさに空いてる時間を利用してお金を稼ぐことができます。例えば、電車通学中にアンケートに少し答えるだけで何十円分のポイントが貰えます。たかが数十円かと思うかもしれませんがアンケートを何個かやれば1回の通学中に100円ほど稼ぐことができるかもしれません。その空き時間の詰め合わせが気付いたら大きなお金になっているかもしれませんよ。

もし慣れてきたら空き時間というわけではないですが、会場に集まって実際に商品を試してみてアンケートに答えるというようなアンケートモニタもあります。そのようなアンケートだと何千円も貰えるようなものもあるのでおすすめです。

1つのアンケートで1円~100円程

5.ポイントサイト(アプリ)

points

大学生に1番おすすめしたい副業はこのポイントサイトです。「ポイント?」となるかもしれませんがそのポイントが現金に変わったり投資の元になる仮想通貨に変わったりするのです。簡単なものだとアプリを入れるだけで数十円分のポイントが貰えたり、Netflixの無料トライアルに加入するだけで1000円分のポイントが貰えたりと様々な案件があります。

ポイントが貰いたいがために色々な無料トライアルに加入しすぎると退会するのを忘れたり、退会するのが難しい少しだけ悪徳な業者があったりするので注意が必要です。

また、ポイントサイトでは案件を受けてポイントを貰うだけでなく招待でもポイントを貰うことができます。さらに、招待した人が案件をこなしたりまた違う人を紹介したりすると自分にも礼金としてその額の何%かを受け取ることができます。まさに不労所得ですね笑

ポイントサイトはリスクなしでお小遣い程度のお金から生活ができるまでのお金を稼ぐことができるので、とにかく何か副業がしたいと思う大学生にはおすすめです。僕も1日で2000円くらい稼げたので誰でも簡単に稼ぐことができると思います。

1つの案件で1円~5000円程

自分の得意分野を活かしたい大学生向けの副業

既に何か「これを活かして副業をしたい」と考えている大学生もいるんじゃないでしょうか。大学生のうちに自分がやりたいこと、極めたいことを副業としてお金を稼げたら最高ですよね。

6.クラウドソーシング

crowdsourcing

クラウドソーシングとは、簡単に言うと会社がやりたいことがあるけど自分達ではできなかったり人手が足りなかったりする時にクラウドソーシングに登録している人達に仕事をしてもらうことです。

例えば、広告を作成したい会社があるとします。しかし、自分達では満足のいくような広告が作れなくて困っています。そんな時にクラウドソーシングで広告を作ってくれる人を募集して、広告を作成してもらい報酬を渡します。これがクラウドソーシングです。

大学生だから社員として働くことはできないし、自分が得意なことを活かせるバイトも見つからないと言う方は副業としてクラウドソーシングを利用してみてはどうでしょうか。デザインに関わる仕事に就きたいと考えている大学生、プログラミングに自信がある大学生など自分の得意分野を活かして副業をしてみてはどうでしょうか。

1回の案件で500円~50000円程

続けることが得意な大学生向けの副業

最初からいきなり成果が出なくても、いずれ成果が出ると信じて地道な努力ができる大学生におすすめの副業があります。大学生は基本、4年間もの時間があります。副業に触れてみるのも社会勉強ですし、もし成果が出なかったとしても地道に何かを続けたと言う事実はいずれ役に立つと思います。ぜひ、コツコツと副業してみませんか。

7.アフェリエイト

affiliate

アフェリエイトとは、簡単に言うと広告収入でお金を稼ぐ副業を指します。よくブログ記事に広告が出ていますよね。あの広告をクリックしたり、広告を通して商品を買ったりするとその広告を貼っていた記事主に報酬として数%のお金が送られます。これがアフェリエイトの仕組みです。

関連記事>>大学生はブログで稼ぐことはできる?運営の流れも解説します

僕も大学生の長い時間で何かをし続けるチャレンジをしたいと思ったので、今こうやってブログを運営しています。実はこのブログは2つ目のブログです。1つ目のブログは10ヶ月で100を超える記事を書きましたが、伸びずにそのままでした。そこで学んだことや経験したことを活かして今2つ目のブログを運営しています。

レポートを書くのが得意であったり、ブログに興味があったりする大学生はぜひこの機会にアフェリエイトを副業としてお金を稼ぐチャレンジをしてみませんか。

毎月0円~30万円程の利益

8.YouTube

youtube

 YouTuberはここ数年でとんでもない勢いで伸びてきました。YouTuberになりたいと思う小学生や中学生も少なくないです。そんな、YouTubeを副業とする人も多く出てきました。

YouTubeでの収入の大半も広告収入によるものです。広告がついてる動画が再生されれば必ず広告が流れるのでブログと違って再生数がそのまま収入に直結してきます。誰もが見たいと思う動画を作ることができればその分お金を稼ぐことができます。

動画編集やクリエイターに興味がある大学生におすすめしたい副業です。顔を出した方がもちろん再生数は期待できますが、最近は仮面を被ったYouTuberやバーチャルYouTuberなんかも登場しています。工夫次第ではどうにでもなる副業だと思うのでどんどん深く掘り下げられると思います。

個人情報の流出にだけは気をつけてくださいね。

毎月0円~100万円程の利益

副業をする上での注意点

副業をする中でもちろん注意することはあります。ちゃんとルールを守って迷惑をかけないように堂々と副業ができるようになりましょう。

確定申告は基本的に必要

副業とはいえお金を貰っているのでもちろん確定申告が必要になります。しかし、1年間の間で副業のみで20万円を超えた場合のみ確定申告が必要になるので、20万円未満の人は確定申告は基本的に必要ありません。

大学生であればアルバイトで103万円以内・副業で20万円以内なら確定申告は必要ないということになります。

もし、副業でうまくいって20万円を超えるようなことがあればしっかりと確定申告をするようにしましょう。

副業に力を入れて学業に影響を与えない

副業はお金を動かすこともできますし、自分の好きなことであれば尚更熱中してしまうのもわかりますが、大学生の本業は副業でもアルバイトでもありません。勉強です。この勉強を疎かにしない程度で副業を楽しむようにしましょう。

自分を見失わない

副業でお金を動かせるようになったら、どんどんお金を稼ぎたくなってしまう気持ちも分かりますが法に触れるようなことをするのだけはやめましょう。下手をすれば取り返しのつかないことになってしまうので、ルールを守ってルールの中でいかに副業でお金を稼ぐかを楽しむようにしましょう。

まとめ

大学生の副業(月々)
  1. 投資 ±上限なし
  2. ギャンブル ±50万円
  3. せどり 5000円~100万円
  4. アンケートモニタ 100円~2万円
  5. ポイントサイト 100円~20万円
  6. クラウドソーシング 5000円~10万円
  7. アフェリエイト 0円~30万円
  8. YouTube 0円~100万円

赤色で示した副業は僕が大学生におすすめする副業です。ポイントサイトは簡単にすぐ成果が出せるようになりますし、アフェリエイトは続けていれば大きな成果に繋がるかもしれません。さらに2つに共通するのはリスクが0に近いことです。副業で大損したら意味ないですからね!

今回は大学生のそれぞれの特徴に合った代表的な副業を紹介しましたが、この他にも副業はたくさんあります。もし自分に合ってるかもしれないと思う副業があれば時間がたくさんある大学生のうちから始めてみませんか。新しい自分に出会えるかもしれませんよ!

副業だけでは最初のうちはお金が貯まらなかったり、副業を始める資金を集めたりなどある程度安定したお金の収入が必要だと思います。そこで自分に合ったバイトを探して最低限必要なお金を確保してみてはどうでしょうか。

関連記事>>大学生におすすめのバイト10選!選び方のポイントも解説します

関連記事>>大学生の平均貯金額はどれくらい?お金を貯めるコツを大公開

タイトルとURLをコピーしました