【選び方】大学生のバイト選び!自分の特徴に合ったバイト探し

part-time-jobアルバイト
スポンサーリンク

大学生のバイト事情について話していきます。その中でもバイトをするとなれば誰もが悩むであろうバイトの「選び方」に注目していきます。後悔しないようにバイトを選べるよう僕が大切だと思うことについて書いていくので全国の大学生の参考になればなと思います!

こんな人に読んでほしい!

  1. バイトをしたいけど選び方に悩んでいる大学生
  2. 今のバイトが自分に合っているか分からない大学生

大学生はみんなアルバイトをしている?

大学生A
大学生A

大学生ってみんなバイトしてるの?

大学生B
大学生B

そんなことはないよ。私も大学の研究に追われててできてないの。

バイトをしたくない、時間がなくてできない、大学が忙しすぎてできないと言う人もいますよね。安心してください、そのような人にも焦点を当てていきます。

ちなみに、大学生の全員が全員アルバイトをしているわけではありません。多くのアンケートサイトでは大学生がアルバイトをしている割合は75%となっています。4人に1人はしてないことになりますね。大学生と言ったらアルバイトと思う人もたくさんいると思いますが、大学生は勉強が本業です。バイトに惑わされないようにしましょうね。

また貯金をしてやりたいことをしたり、欲しいものを買ったりするためにバイトを短期間だけする人もたくさんいるんじゃないでしょうか。そう考えるとバイトをしている人は75%でもバイトをしたことある人となればもっと割合は上がりそうですね!

大学生のバイトをしている割合は4人に3人

アルバイトの選び方

選び方の要素
  1. 続けられるか←最重要
  2. 時給
  3. シフトの融通が効くか
  4. 自宅から近いか
  5. 忙しいかどうか

バイトを選ぶポイントはいくつもあります。時給だったり、自宅から近かったりなど様々ですが、自分が一番優先したいポイントは妥協せずに選んでください。しかし、全部が全部、自分の理想通りにはいくわけではありません。そんな時は妥協できそうなところは妥協していきます。そうして選んでいく中で、続けられるバイト先を見つけることができます。

入ってみないと分からないこともあるので、表から分かる中で自分に合った最高のバイト先を選べるように手助けしていきたいと思います。それぞれタイプ別のバイトを紹介していくので、自分に合ったバイトを見つける参考になればなと思います。

「タイプ別」大学生のバイトの選び方

大学生A
大学生A

ある程度大変でもとにかく時給が高いところで働きたい!

大学生B
大学生B

A君みたいに時給優先の人もいれば楽さ重視の人もいるね。

様々な特徴に合ったバイトを紹介していくよ。

バイトを選ぶといっても色々な大学生がいると思います。とにかく稼ぎたい大学生だったり、人脈を求めたりなど様々なタイプの大学生がいますよね。

様々なタイプに合ったバイトを紹介していきます。もし自分に合ってるなと思えば参考にしていただけたら嬉しいです。

とにかく稼ぎたい大学生向けのバイトの選び方

「忙しくてもいいよ!」や「とにかく時給が高ければ高いほどいいよ!」という人には、パチンコ店のスタッフや24時間営業のお店をお勧めします。

とにかく稼ぎたいなら
  1. パチンコ店のスタッフ
  2. 24時間営業のファミレス

パチンコ店ではどこのお店も時給は高く、最低でも1200円は期待できるんじゃないでしょうか。しかし、その分体力もメンタルも必要になってきます。大負けしているお客様に八つ当たりされることもあれば、たくさんパチンコ玉が入ってる箱を移動させることもあります。しかし、その分時給は他のバイトに比べればかなり高くなっています。

次に、24時間営業のお店です。なぜ深夜バイトを勧めるのかというと22時からは深夜手当てとして25%増しの給料が貰えるからです。

コンビニや牛丼チェーン、ファミレスなどたくさんありますが、僕がおすすめするのはファミレスです。コンビニは元々の時給があまり高くなく、牛丼チェーンは1人で深夜の時間を回さないといけないことがあるので、元々給料が高いファミレスをおすすめします。

パチンコ店・24時間営業のファミレスは時給が高い

友達が欲しい大学生向けのバイトの選び方

友達を作りたい、人脈を広げたいという大学生には居酒屋のバイトかリゾートバイトをおすすめします。

人脈作りなら
  1. 居酒屋
  2. リゾートバイト

居酒屋は当たり外れが激しいかもしれませんが、基本どこの居酒屋でもバイト同士は仲良くなれます。仕事中は話すよって人から、バイト以外の場でも集まって遊ぶよって人までたくさんいるのでそこに関しては自分の運命力ですね笑

バイト選びの際に1回お客さんとして行ってみて雰囲気を味わうのも手ですね!

次におすすめするのがリゾートバイトです。リゾートバイトとは、長期休み中に海やスキー場などの観光地に滞在してバイトをすることです。1週間のものもあれば、1ヶ月間まるまる滞在することもあります。多くの人は新しい人との出会いがあって人脈が広がるでしょう。さらに、ずっとそのバイト仲間と過ごすことになるので仲良くなれる可能性も高いですよね!休みの日は観光地で遊ぶこともできますし、給料も期待できるので、友達が欲しい人にとっては一石三鳥ですね。

人脈を求めるなら居酒屋・リゾートバイトがおすすめ

とにかく楽なバイトをしたい大学生向けのバイトの選び方

こればかりは、バイトを始めてみないと分かりませんしその人の感じ取り方によって変わってくるので断言することは難しいですが僕なりに楽だと思うバイトを上げていきます。

楽なバイトがしたい
  1. 薬局のレジ打ち
  2. ピザ配達
  3. 深夜のコンビニ

僕は薬局と飲食店のバイトをしていますが、薬局は楽だと思います。しかし、時給が低いというのが難点です。飲食店は時間は経つのは早く感じるのはありますが、決して楽とは言えません。

薬局では主に品出しとレジ打ちがメインの仕事ですが、人と会話しずにサボりつつバイトをしたい人であれば品出しはかなり向いていると思います。レジ打ちはお客様とふれる機会が多いのでストレスはたまりますがずっと立ってるだけなので僕は楽だと思います。

関連記事>>ドラッグストアのバイトは楽?きつい?現役店員が答えます

他に楽だと聞くのは、ピザの配達バイトとコンビニの深夜滞のバイトです。ピザの配達中は音楽を聴いたりできますし、コンビニの深夜帯はやることさえしてしまえばだらけたりもできますね。

薬局・ピザ配達・深夜のコンビニは比較的に楽

忙しくて毎週バイトに入れないという大学生向けのバイトの選び方

大学が忙しくて決まったシフトでは入れなかったり、ほとんどシフトを入れれなくてバイトをしている意味がなくなったりとバイトができない人もいますよね。

忙しくてシフトを組めない

  1. 短期バイト
  2. 単発バイト

そんな人には短期バイトをおすすめします。短期バイトとは、1日だけのバイトや数日間のみのバイトをすることができます。給料も1日あたり1万円前後と悪くありません。時給に戻せば1000円は超えるところが多いと思います。

忙しくても1日だけは空いてるとか、長期休みにまとまった休みが取れてそこだけバイトをしたいという人には向いてますね!たくさん短期バイト、単発バイトの求人はあるので探してみてください。

空いた日にバイトがしたい人は短期・単発バイト

バイトを選ぶ時の注意点

exploitative

バイトを選ぶといっても闇雲に自分に合ってるバイトを選んで流れで入ってしまってはいけません。バイトの種類が決まったら次はバイト先を選ばなければいけません。バイト先でトラブルが起きないように慎重に選んでいきたいですね。

ブラックバイトを選ばない

よくあるのがブラックバイトですね。シフトを無理やり入れられたり、残業代がでなかったりなどのことが頻繁に起きてるバイト先もあります。また、「なんでこんなこともできんのだ」や「やめたらお金請求するぞ」などのパワハラや脅迫まがいなこともあります。こればかりは入ってみないと分かりませんが、雰囲気や噂などで慎重にお店を選んでみましょう。もし万が一、バイト先がブラックバイトであればすぐにやめてしまいましょう。お金を請求されるのが怖いと言う場合は、録音などをしてしっかりと証拠を残しておくようにしましょう。

もしバイト先がブラックだったらすぐにやめる

バイト社畜にならない

先ほども言いましたが、学生の本業は勉強です。バイトのしすぎて勉強が疎かにならないようにしましょう。よく見かけるのが「俺がいないと店が回らなくなるから」とか「どうしてもシフトを断れなくて」と言う人がいますが、お店はバイトがいなくてもお店を回せるようにしないといけません。

さらに、バイトは所詮バイトです。もちろん責任持って仕事をする必要はありますが、無理に勉強をそっちのけにしてバイトをする必要はありません。バイトのしすぎで自分の将来を潰すようなことはしないでください。

大学生の本業は勉強

まとめ

タイプおすすめバイト
とにかく稼ぎたいパチンコ店・24時間のファミレス
人脈を作りたい居酒屋・リゾートバイト
楽をしたい薬局・ピザ配達・深夜のコンビニ
忙しい短期バイト・単発バイト

今回はタイプ別におすすめのバイト紹介していきました。もちろん紹介したもの以外にもバイトはたくさんあります。自分に合ったバイト、自分に合ったバイト先を見つける手助けになれたら嬉しいです。

バイトに慣れてきたら大学生で時間がある間に副業に挑戦してみませんか?

関連記事>>【おすすめ8選】大学生に副業はできる?自分に合ったものの選び方

タイトルとURLをコピーしました