大学生が100万円貯金するためにするべき10のこと

million貯金
スポンサーリンク

大学生で100万円貯金をしようと考えている人はいますか?

今回はそんな人のために、大学生が100万円貯金するためにするべきことを10個紹介していきます。

貯金をする参考にしてみてくださいね。

こんな人に読んでほしい!

  1. 大学生で貯金を考えている人
  2. 100万円貯金をしたい人
  3. 何から始めればいいか分からない人

大学生は100万円貯金できる?

savings

大学生が100万円貯金できるかについてですが、結論から言うと可能です。

しかし、簡単な話ではありません。

大学生の平均貯金額は1年間で18万円程度です。

3年間であれば50万円です。100万円貯金するとなると周りの大学生の倍を貯金していかなければなりません。

3年間なら毎月28000円、卒業するまでの4年間であれば毎月21000円貯金していけば大学生であっても100万円貯金することができます。

大学生が100万円貯金するのは現実的ではないような気がしますが、僕はそう思いません。

貯金の意識があれば大学生であっても100万円貯金することは可能です。

実際に僕も半年間で40万円貯金することができています。

今回は、大学生が100万円貯金するためにすべきことを10個のポイントにまとめて紹介していきます。

大学生が100万円貯金するためにすべき10のこと

method

先程、大学生が100万円貯金することは可能だと言いました。

しかし、闇雲に貯金をしているだけではなかなか達成できる額ではありません。

僕が考える大学生が100万円貯金するためにすべきことを紹介していきます。

この記事に訪れたということは貯金を考えている人ですよね。

ぜひこの記事を参考にして100万円の貯金を達成させましょう!

1.目標を立てる

まずは目標がなければ話が始まりません。

ただここで言う目標は大学生の間に100万円貯金するというような目標ではありません。

その100万円を貯める理由を目標にするのです。

留学をするとか、世界一周をする、車を買うためなどなぜ貯金をするかの理由をはっきりさせましょう。

人間は不思議なもので、目標があると自然と頑張ることができようになっています。

しかし、漠然とした目標とか本気ではない目標を立ててもなかなか頑張ることはできません。

〇〇がしたい・欲しい!→100万円貯金をする

のように、赤色の部分をはっきりさせて目標を立てるようにしましょう。

お金を何に使うのかの目標を明確にする

2.目標を公言する

目標を立てることができたら、自分の中だけにとどめるのではなく周りの人に公言しちゃいましょう。

1人で目標に向かうよりも周りも巻き込んで目標に向かった方が効率的です。

挫折しそうになったり、バイトをするのがめんどくさくなったりした時も「周りに言ったからには頑張らないと」と思うことができます。

僕も実際に一人暮らしをしたいから貯金をすると周りに公言した時は、挫折そうになっても踏ん張ることができました。

もし周りに言うことに躊躇ってしまうのであれば、Twitterや InstagramなどのSNSで目標を達成するためのアカウントを作成してもいいと思います。

ネットの繋がりも自分にとっては大きな支えになりますよ。

しかし、目標を恥ずかしがることはありません。

本気で目標を達成するために大学生ながらも100万円貯金しようと考えているあなたは素晴らしいですよ。

自信を持って公言してもいいんじゃないでしょうか。

目標を公言することで挫折しづらくなる

3.アルバイトをする

貯金をしようと決めただけではお金は貯まりません。

収入がなければ貯めるお金もないですもんね。

大学生はお金が必要であればとにかくバイトをするしかありません。

僕も実際に半年間で40万円を貯金した時には掛け持ちでバイトをしていました。

大学生には掛け持ちでバイトをすることをおすすめします。

とにかく稼ぐことができますし、飽きずにバイトをすることもできます。

しかし、掛け持ちでバイトをするよりも大切なのが自分に合ったバイトを選ぶことです。

大学生におすすめのバイトを紹介しているのでぜひこちらも参考にしてみてください。

自分に合ったバイトを探してたくさん稼ぐ

4.節約をする

貯金の基本はいかに収入を増やして、支出を抑えられるかです。

大学生の収入源は基本的にバイトしかありません。

しかし、抑えられるところはたくさんあります。

例えば、外で飲み物を買わないことです。

1ヶ月のうち20日間150円の飲み物を買っていたとしたら毎月3000円の出費ですよね。

1年間で36000円、3年間であれば10万円程になります。

所詮ペットボトル1本と思うかもしれませんが4年生になる頃には飲み物に10万円使っていることになります。

外で飲み物を買わずに水筒を持ち歩くだけで100万円のうちの10分の1を貯金できると思ったら節約ってすごいですよね。

他にも大学生にできる節約術を紹介しているので参考にしてみてください。

節約から貯金が生まれる

5.家計簿をつける

大学生で家計簿をつけている人は少ないです。

しかし、僕はこの家計簿は貯金をしていく上でかなり大切なものだと考えています。

家計簿をつけることで、

  • 逆算してお金を使うことができる
  • 毎月の貯金額の調整ができる
  • 抑えられる出費を確認できる

以上のようなメリットが体感できます。

4年生になるまでに100万円貯金をしたいと考えているのであれば、毎月28000円の貯金が必要になってきます。

そこで、自分が毎月どれほどの収入があるのかや固定費はどれくらいかなどを考えて、あとどれくらいお金を使うことができるのかを逆算して考える必要があります。

また、バイトがあまりできない月のためにある程度のお金を繰り越すことも考えていく必要があります。そんな時に家計簿が役立ちます。

さらに、家計簿をつけることでどこの出費を抑えることができたかの反省もすることができます。

関連記事>>大学生が節約をするために始めるべきこと|家計簿アプリのすすめ

家計簿なしでは目標も決められない

6.副業をする

もし時間に余裕があるのであれば副業も視野に入れてみてください。

副業には、投資やブログアフェリエイト、ポイントサイトなど様々な種類があります。

僕がオススメするのは、ブログとポイントサイトです。

2つに共通するのはノーリスクで始められるということです。

100万円貯金するために始めた副業で借金していては意味がないので、大学生のうちはノーリスクのものを選ぶことをおすすめします。

大学生でも副業をしているのは今では珍しくありません。

ブログは根気がいるので続ける自信がある人におすすめします。

ポイントサイトは適当にやっていても数千円くらいは稼ぐことができるので生活の足しにはなります。

大学生におすすめな副業を8つ紹介しているので興味があれば参考にしてみてください。

大学生でも副業はできる

7.お金を好きになる

誰もがお金は好きだとは思いますが、そんな周りの人達に負けないくらいお金のことを好きになってください。

お金を好きになることでお金について考える時間が増えます。

家計簿を見つめながらお金の計算をしたり、9万円稼ぎたいからシフトをどう入れようかなって考えたり、とにかくお金に関係することを考えられるようになります。

一見、気持ち悪い人に見えるかもしれませんが、100万円貯金するためには生半可な気持ちではダメです。

100万円貯金するためにはお金に恋をしてください。

しかし、注意して欲しいのは恋のしすぎで、お金を出すべきところで渋るようになるのはだめですよ!

恋から始まる貯金も悪くない

8.ポイントカードを作る

ポイントカードって持ち歩くのがめんどくさかったり、管理がだるくなったりして結局使わなくなりますよね。

僕もそのうちの1人です。

しかし、ポイントカードも貯金をしていく中で大切な仕事をしてくれます。

基本的にどんなポイントカードも還元率は1%になっています。

毎月ポイントカードを使って3万円分の買い物をしていれば300ポイント貯まることになります。

1年間それを続けたら3600ポイントで3年間で1万円相当のポイントになります。

1ポイント1円で使うことができるとすれば1万円分の買い物を節約できることになります。

たかがポイントカードでも3年間続ければ、100万円貯金をする時の手助け程度にはなりますね。

また、使いすぎない自信があればクレジットカードを持つこともおすすめします。

大学生には早いと思う人もいると思いますが、クレジットカードはどんな買い物でも基本的に使うことができます。

クレジットカードもポイントがつくので、全ての買い物が実質1%割引になると思えばとても良いカードに見えますよね。

しかし、使いすぎていては本末転倒なのでクレジットカードを持つ際は注意しましょう。

関連記事>>大学生にクレジットカードは必要?大学生はみんな持ってるの?

1%を捨てていては貯金は成り立たない

9.健康的な生活をする

「健康的な生活?」ってなりますよね。

しかし、貯金と健康的な生活には大きな関係があります。

ストレスが溜まるとつい食べすぎたり、衝動買いをしてしまったりする時があると思います。

いずれにせよ、ストレスを溜めることで起こる衝動にはお金が関わってくることが多いです。

よって、ストレスを溜めずに健康的な生活をすることはお金の使い過ぎを防ぎ貯金に繋げられることができます。

そこで僕が大学生におすすめする貯金方法は「チートデイ」を取り入れることです。

お金を使うのを我慢しすぎていると爆発してお金を衝動的に使ってしまうリスクがあるのでそれを防ぐためにお金を使ってもいい日をあらかじめ設定しておきます。

そうすることで自分の心と上手に付き合いながら貯金を進めていくことができます。

また、チートデイを設定する際には家計簿をつけて、使えるお金の上限を決めてしっかりと目で把握でいるようにしておきましょう。

家計簿…便利ですね。

大学生は遊ぶべき期間なので我慢我慢ではなく、ストレスを溜めない自分なりの過ごし方を見つけられるようにしましょう。

ストレスをためないことで衝動買いを抑える

10.固定費を見直す

大学生の固定費はたかがしれているかもしれませんが、100万円貯金をしようとなれば話は別です。

とにかく抑えられる部分は抑えていかないといけません。

でないと、毎月3万円近くの貯金をすることはできません。

大学生の固定費は携帯料金と定期代があげられます。

格安SIMであれば携帯料金は半額程で済むようになります。

毎月数千円もの額を抑えられるので100万円貯金したい人にとっては今すぐ変更するべきかもしれませんね。

定期はなかなか抑えることはできませんが、長期休み中に学校に行かなければその間は定期を購入しないようにして抑えることもできます。

毎月抑えられる固定費は抑える

大学生が貯金をする時の注意点

warning

大学生が100万円貯金しようと決め込むのは悪いことではありません。

しかし、それだけの大きい額を貯金しようとする際には気を付けなければいけないこともあります。

額が大きければ大きいほど注意しないといけないことは増えるので自分を見失わないように気を付けましょう。

大学生活を疎かにしない

学生の本業は勉強です。

その他にも大学生活では人との繋がりを大切にしたり、研究活動があったりと大切なことはたくさんあります。

その大学生活を疎かにしてまでバイトに励んではいけません。

もちろんバイトをしないと貯金はできませんし、100万円には届きません。

しかし、そのバイトのせいで本来充実するはずだった大学生活をドブに捨ててはいけません。

また、人との繋がりを大切にしてください。

節約のしすぎで遊びを断ったり、出すべきお金を出さなかったりするのもいけません。

人との繋がりは生涯自分の財産となります。

そのお金ではない財産も大切にしていくべきですよね。

やりたいことを我慢しない

100万円貯金をするということは、何かしらやりたいことがあると思います。

そのやりたいことのために貯金をしているのですが、他にもやりたいことはたくさんあると思います。

もちろん無駄になるようなお金の使い方はいけませんが、やりたいことはどんどんしていくべきです。

もちろん、1番やりたいことのためにお金を貯めているので他のやりたいことの優先度は低いです。

しかし、やりたいことを我慢するのはよくありません。自分の成長を止めることになります。

莫大なお金がかかるわけではないのなら、思い切ってある程度のお金は使ってしまいましょう。

もちろん、家計簿と相談をして決めてくださいね!

まとめ

今回は大学生が100万円貯金するためにするべきことを10個紹介していきました。

今回紹介したものが全てではありませんが、貯金をする上で大切なことは詰まっています。

最後になりますが、大学生が100万円を貯金するのは不可能なことではありません。

もし、この記事に訪れて貯金する覚悟ができたのなら今すぐにでも始めてくださいね。応援しています!

タイトルとURLをコピーしました