大学生にパソコンは必要?僕がおすすめするノートパソコン3選!

laptop-recommended大学生活
スポンサーリンク

大学生になったばかり、なる予定の皆さん!

パソコンを買うかどうか悩みますよね。今回はそんな人のために、パソコンがあると何ができるかや、パソコンがなくてもなんとかなるのかについて話していきます。

また、価格や性能面を見てあなたにおすすめのパソコンも紹介していきたいと思います!

大学生にパソコンは必須アイテム

一昔前までは、パソコンを持っている大学生と持っていない大学生は半々だった思います。しかし、現代ではパソコンは誰にでも扱えるものになって特に学生や仕事をしている人たちにとっては必須アイテムとなりつつあります。

大学生なら、レポートを書いたり研究の発表をするためにPowerPointを使ったりとパソコンが必要になる場面は多々あります。

さらに、コロナの影響でオンライン授業を行う大学も多くパソコンがないと授業さえ受けられない状況にもなっています。

レポートやPower Point、オンライン授業などのことを考えると大学生にとってパソコンは必須と言えるのではないでしょうか。現に僕も1週間のうちにパソコンを使わない日はないくらいなので「必ずいる」と言ってもいいと思います。

すぐに買う必要はない

散々パソコンは必須と言いましたが、すぐに買う必要はありません。1年生のうちはレポートを書く以外で使う時はあまりないと思うのでパソコンに常設されているもので十分間に合うと思います。空きコマの時間を利用してレポートを書くなりしましょう。

もしどうしても家でパソコンが必要になる場面があれば多くの大学は貸出パソコンもあるので、パソコンを借りるようにしましょう。

買うならノートパソコン一択

laptop

パソコンを使う機会が増えて、大学に常設されているパソコンや貸出パソコンでは間に合わなくなってきたと思ったら、買えるのであればパソコンを買うようにしましょう。

ここで1番伝えておきたいのは間違ってもデスクトップパソコンは買わないようにしてください。絶対に「ノートパソコン」を購入するようにしてください。デスクトップであればゲームも快適にできますし画質も良いと思いますが、大学生活に必要なのは持ち運べて便利なノートパソコンです。

また、ノートパソコンを購入する際は11インチ〜13インチのサイズにするようにしましょう。それ以上大きいとリュックに入らない場合もありますし、重くて不便です。小さすぎるとそれはそれで見づらいので11〜13インチが1番ちょうどいいと思います。

大学生におすすめのノートパソコン

僕が思う大学生に必要な項目に当てはまっているノートパソコンを紹介していきます。僕はすでに14インチのパソコンを買ってリュックに入らないという失態を犯しているので僕の失敗事例も踏まえて紹介していきます。

迷ったらMacBook Air

とにかく迷ったらMacBook Airに限ります。サイズも13.3インチと持ち運びやすいですし、重さも1.29kgで他のノートパソコンと比べても引けを取らないです。

また、MacBook Airの良いところは持ち運びやすさだけでなく操作性の高さにもあります。直感的に操作できるのでパソコンに苦手意識がある大学生でも簡単に操作することができます。

さらに、大学生はMacBook Airをお得に購入することができます。通常なら115280円(税込)なのが、大学生だと103180円(税込)と1万円以上もお得に購入することができます。

持ち運びやすさ重視ならsurface Pro(第7世代)

とにかく持ち運びやすいものが良いという方や、女性の方におすすめしたいのがこのsurface Pro7です。

サイズは12.3インチと小さめで、重さはなんと790gです。とにかく軽くて薄くて持ち運びやすいです。

性能はMacBook Airと比べると少し劣ってしまいます。MacBook Airがメモリ8GB・SSD256GBなのに対してsurface Pro7はメモリ4GB・SSD128GBと劣ります。しかし、大学生が主に使う WordやPowerPointを使う分にはどちらでも全く問題はないです。

価格は109780円(税込)ですが、学生なら11000円割引で98780円(税込)で購入することができます。操作性はMacBook Airに劣りますが持ち運びでいえばダントツでsurface Pro7になります。

価格はMacBook Airとそこまで変わらないですが、surfaceには WordやPowerPointが使えるOfficeが搭載されているのでどちらかというとsurfaceの方が安いです。しかし、このOfficeは後ほど説明しますがどのパソコンであっても大学生なら無料で使えるのであまり気にしなくても大丈夫です。

コスパ重視ならHP Pavilion 13-an1000

上の2つは操作性や持ち運びやすさ、性能どれをとってもハイスペックなものでしたがその分、価格もそれなりにしてしまいます。

しかし、Windows搭載のPavilion 13-an1000なら操作性・持ち運びやすさ・性能のどれもが上の2つに引けを取らずコスパを実現させることができます。

価格は68200円(税込)とダントツで安くなっています。「性能が低いんじゃないの?」と思うかもしれませんが全然そんなことはありません。

サイズは13.3インチで1.26kgとMacBook Airとほとんど同じです。また、メモリ8GB・SSD256GBとこれもまたMacBook Airと全く同じです。パソコンの速度を決めるCPUも他の2つと比べても同等レベルです。

操作性や持ち運びやすさというような、目立った特徴はありませんがコスパを考えたら間違いなく1番だと言えます。

もちろん、このパソコン以外にも似たような性能で同じくらいの価格のノートパソコンはたくさんあるので自分にあったパソコンを探してみてください!

パソコンを探すから価格.comが1番おすすめです。性能や価格帯を細かく設定して探せますし、なんと言っても安いパソコンを探すことができます。

3つのノートパソコンを比較

操作性・安定を取るならMacBook Air、持ち運びやすさを取るならsurface Pro7、コスパ重視ならPavilion 13-an1000になります!

大学生はOfficeを付ける必要はない

先ほども少しふれましたが、 WordやPowerPointが使えるOfficeを大学生は購入する必要はありません。もしOfficeを購入するとなると3万円を超えてしまいます。しかし、大学生なら無料で使うことができます。

Office365Educationを利用すれば大学生の間は無料で WordやPowerPointなどのOfficeが利用できるのでOfficeは付けずにパソコンを購入するようにしましょう。Officeを付けるのと付けないのでは2万円前後変わってくるのでぜひOffice365Educationを利用するようにしてください!

まとめ

ここにタイトルを入力します

  1. 操作性ならMacBook Air
  2. 持ち運びやすさならsurface Pro7
  3. コスパ重視ならPavilion 13-an1000

大学生にノートパソコンは必要です。急ぎで準備するものでもありませんが、いずれ必須になる時がきます。もしまだ持っていないのであれば、購入を検討してみてはどうでしょうか。今回紹介したノートパソコンよりも性能が良いものや安いものはたくさんあります。もし何か困ったことがあればお問い合わせからいつでも連絡待ってます!

タイトルとURLをコピーしました