大学生でも投資はできる?成功する人と失敗する人の特徴を解説します

investment副業
スポンサーリンク

この記事に訪れたということは投資を考えている大学生ってことだと思います。

この記事では少し乱暴な言葉を使って大学生が投資をするべきか否かについて話していきます。

もし、不快だなと思ったらブラウザバックすることを推奨します。

しかし、僕なりに投資をするにあたって成功する人と失敗する人の違いをこの記事ではまとめているので参考になることは間違いないです。

「投資で運良く成功しないかな」という甘い考えを一切捨ててこの記事を読み進めていただけると幸いです。

ここにタイトルを入力します

  1. 大学生で投資を考えている人
  2. 投資で生活していきたいと考えている人
  3. 投資を始める上で何が大切か知りたい人

投資を考えている人が知るべき4パターンの人間性

success

ここで一つ言っておきます。

僕は一切投資をしていません。

は?

って感じですよね笑

しかし、投資で成功する人の特徴は分かっているつもりです。

もっと詳しく言うと成功する人ではなく失敗する人の特徴を知っています。

今回は投資を考えているあなたに知っておいてほしい投資に関する4パターンの人間性について解説していきます。

自分がどれに当てはまっているかよく考えて読み進めてください。

投資をしない自分は賢いと酔いしれている人

多くの人はこのパターンに当てはまります。

「投資をしても絶対に上手くいかない」

「世の中そんな簡単にお金は手にできない」

と考えて投資をしない人です。それだけならいいのですが、この人たちはさらにこう考えます。

「投資をしている・考えている人は馬鹿だな」

「投資なんてしずに慎重にお金を稼いでる自分は賢い」

一番可哀想な人のパターンです。

しかし、最も現実を見ることができているのも事実です。

投資で成功する人はほんのひと握りなのが現実です。

だから、成功するわけないと考えて投資に手を出さない賢い人達なのです。

しかし、言い換えるとこの人達は「自分は投資で成功できない人間だから手を出さない」と言ってしまっているようなものです。

確かに、賢いですが一生大きな成功を収めることはなく終わるでしょう。

現に僕はこのパターンに当てはまっています。自分が成功するわけないと思っているから投資をしていません。

投資を考えることはあってもある意味賢いので手を出すことはありません。

僕はそのくらいの器でしかないということですね。

リスクを取らず安定を求めている人

このリスクを取らず安定を重視する人はそもそも投資なんて考えません。

先程のパターンの人は投資を考えても勇気がなく投資をしない自分を持ち上げて逃げている人ですが、このパターンの人は逃げているわけではありません。

投資なんてそもそも眼中にないのです。

安定した生活、お金があればそれで十分なのです。それが最高の幸せなのです。

先程の自分を持ち上げて逃げている人はお金が欲しくてしょうがないのにリスクを負えないから結局は現状維持で終わってしまうので幸福感はありません。お金が欲しいけど手にすることは一生できません。

しかし、安定を求めている人はその安定した現状がその人なりの頂点なので不満をこぼすことはありません。

これだけ安定を求めている人の話をしてきましたが、こんな人はなかなかいません。むしろ、いないと言い切れます。

多くの人は投資とかお金のことを考えます。しかし勇気がないため何かしらの理由をつけて手を出しません。

理由付けを考えている時点で、成功するとは考えられないのでやはりある意味賢いと言えますね。

センスがなく投資に失敗する人

次に投資に挑戦はするけど失敗する人です。

投資に挑戦しようとするチャレンジ精神は褒め称えたいです。

しかし、ただお金を稼ごうと思ってなんの準備もなく予備知識もなく投資に挑戦しようとするのははっきり言って無謀です。

投資で成功するような人は当たり前のように凄まじい努力をしますし、感情的にならずにそつなくこなします。

投資で失敗するような人には共通点があります。

勉強不足だったり、感情的になって期待値などを計算しなかったりと必ず同じ共通点を持っています。

さらに、努力をしていても上手くいかない人は本当に投資が向いていないんだと思います。

天性的な何かを持っているんでしょうね。どうにもならない何かがあるんですね。

しかし、よっぽどのことがなければ知識がなくても努力で大きな部分を補えるのは間違い無いです。

才能・運・努力の全てが揃っており投資に成功する人

先程も説明したように投資で成功するような人達は当たり前のように、とんでもない量の努力をしますし、感情的にならずに常に数字と睨み合うことができます。

さらに、実力だけではなく運も味方につけています。才能があるんでしょうね。

危機を察知したり、買い目の有価証券を直感で買えたりなど運というか投資に対してセンスみたいなものを発揮できるんだと思います。

この直感というセンスが運と言われるものです。だから運も実力のうちと言われるんですね。

このような人達はごくごく一部しかいません。多くの人はその人達のセンスを努力で補います。

知識と経験が物を言う世界ですからね。

知識がないからだめというわけではないので、チャレンジしてみるのも悪くないかもしれないですね。

大学生は投資の勉強期間

study

大学生で投資をしようと考えていたり、頭に浮かんだりする人は少なくないです。

今回はそんな大学生に向けて一言申し上げます。

「大学生の投資はお金稼ぎではなく勉強」

です。

大学生の間は投資をお金目的で行うのではなく、勉強の期間だと思って続けられるようになってほしいです。

投資だけでなく副業も同じですね。大学生の間に下積みしておきたいです。

関連記事>>【おすすめ8選】大学生に副業はできる?自分に合ったものの選び方

稼ごうとは考えない

決してお金稼ぎと思わないでください。大学生が貯金できる50万円、100万円でどうにかなるようなものではありません。

関連記事>>大学生の平均貯金額はどれくらい?お金を貯めるコツを大公開

FXにある元金の何倍ものお金を投資できるレバレッジを利用すれば50万円でもある程度のお金の動きを体感することはできますがリスクが大きすぎるのでやめてくださいね。

投資は何千万円、何億円の世界で行われるものです。所詮大学生の分際で本格的に投資をすることはまずできません。

決してお金稼ぎの目的でやろうとはしないでください!

仕組みを知るべき

大学生の間は投資の下積み期間だと思うようにしてください。

投資をするなとは言っていません。投資に必要な知識や感覚を大学生の間に掴むようにしてください。

僕は投資をしているわけではないので細かいことは分かりませんが、素人が適当にやって成功する程甘くないということだけは分かります。

まずは、あまりお金に大きな動きがない大学生の時期に投資の仕組みや数字の見方などを学ぶようにしましょう。

大学生の間は何万円、何十万円の世界です。最悪負けてしまっても良いと思います。

もっと大きなお金を使って投資の世界に入る時に成功するように大学生の間の下積み期間を大切にできるようにしましょう。

メンタルを鍛える

先程、大学生の間は負けてもいいと言いましたが、確かに何千万円の世界と比べたら小さな額ですが大学生にとって何万円は大きな物ですよね。

その何万円を失った時に感情的にならずに、そのような時だからこそ冷静に数字を見られるように鍛えてください。

投資は言ってしまえばギャンブルのようなものです。ギャンブルで1番大切なのは何か知っていますか?

勝ちを大きくするのではなく、いかに負けを小さくできるかが大切なのです。

投資も同じです。負けたから大きなお金を突っ込んで取り返すんだなんて気持ちでいたらまず間違いなく破産します。

負けたからといって感情的になって暴走するのではなく、勝っても負けても常に冷静に数字を見れるようにしましょう。

パチスロに行って感情的になって負けが膨らむ僕が言っているので間違いありません。これだけは信じてください。

まとめ

今回は投資について話していきました。投資で成功する人、失敗する人の特徴や大学生は投資をするべきなのかについても話しました。

僕は大学生であればどんどん投資にチャレンジしていってもいいと思います。

もし将来投資をすることがなくても、投資の世界を少しでも知っているのは大きな経験として周りと差をつけることもできます。

しかし、本当に注意しておいてほしいのは、レバレッジに手を出したり負けが続いて大きなお金を突っ込んだりの無謀なことはしないでください。

人生を壊すことになりかねないのでそれだけは本当に気をつけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました